2013年6月20日 8:44 PM  カテゴリー: web制作, ソフト・便利ツール

我らがgoogleさま。

何から何までお世話になっております。いつもありがとうございます。m(_ _)m

さて今回は「 うぇぶふぉんと 」を使ってみました。

実は僕は使ったことなかった。

個人的にはやったことないしちょっと面倒だったってのもあった。でも今回とっても暇があるのでやることにした。知っておかないといかんしね。

 

今回使用するのはGoogle Fonts

実際やってみたらすごく簡単でした。

 

1.Google Fontsにアクセスしてお気に入りのフォントを選ぶ。

ほんとにたくさんあるので選ぶのが楽しい。暇なときに探検したい。

gf

 

2.ソースに張るためのコードをコピる。

Standard@importJavascriptの3つから選べる。

Standardはhtmlの<head>内に記述、@importはCSSに。

Javascriptは任意の場所に。WordPressならファイルをWEBフォントようで一個用意するのがいいように思います。僕は簡単なCSS用の@importを利用。

gfs

 

3.自分のソースに張ってアップロード。

CSSファイルの一番上にgooglefontsでコピーしたコードをぺたっと。保存してアップロード。

style

 

4.任意の場所にfont-famiry:ほにゃらら;コードをぺたっと。保存してアップロード。

code

こんだけ。超簡単だった。

 

使いたい場所に使いたいフォントを選んで貼ってあげてもよいと思います。

僕は2種類。

あまり多いとやっぱりロードに若干時間がかかるのかな。

ABOUT

仕事と子育てを楽しむパパです。 趣味は漫画、映画、海外ドラマ、波乗り、スノボ、カメラ。 最近いけてないけど旅行も大好き。仕事はweb以外にも企業向け技術教育事業、投資、ディレクション、アパレル、写真、店舗プロデュースなどなどなんでもこなします。

Twitter