2013年7月20日 2:44 PM  カテゴリー: Life,

奥さんの車のポジション灯が切れたので交換してみた。だってライト200円なのにオート○○○○で工賃1000円も取るっていうんだもん。

車種はスズキのアルトラパン。平成15年式。可愛い車です。笑

ラパンのポジションライトはボンネットからは交換ができないのでタイヤハウスのカバーを外して交換します。
なんかすごく厄介に感じますけどやってみると簡単です。

ラパン15年式のスモールライト(ポジション灯)の種類:T10
必要な道具:太めのマイナスドライバー(長さは短い方が良い)、夏なので蚊取り線香。笑

交換場所はここ。↓
IMG_0621

いくつかのピンでとまっているだけなのでそいつをマイナスドライバーでグリグリやって外します。
IMG_0623
↑この写真の下に転がってるのがカバーを止めてたピン。

こいつを全部取ってあげてカバーを外すとポジション灯が現れる。
IMG_0624

この出てきた白いバルブを左右どちらかに回して引っこ抜く。※普通反時計回り
IMG_0625

でライトを新しいのに交換。したらちゃんとつくか試しましょう!
ほれ!
IMG_0626
ついた!元に戻しておしまい。

所要時間は片方で10分くらい。
とっても簡単。

こういうときは元スタンドマン経験が活きる!笑

ABOUT

仕事と子育てを楽しむパパです。 趣味は漫画、映画、海外ドラマ、波乗り、スノボ、カメラ。 最近いけてないけど旅行も大好き。仕事はweb以外にも企業向け技術教育事業、投資、ディレクション、アパレル、写真、店舗プロデュースなどなどなんでもこなします。

Twitter