Breaking Bad(ブレイキングバッド)やばい面白い。ネタバレあり。

LINEで送る
Pocket

ブレイキングバッド、ただいまシーズン5中

前回記事にした時はまだシーズン3を見ている途中だったかと。現在はHuluにて毎週配信されているシーズン5の途中だがそれはそれは凄い展開に発展してきた。こういうネタバレ的なものが好きではない人もいると思うのでバレ見たくない!って人はここで読むのを終わっちゃってください。

まだ見てなくてどんな話なのか簡単に知りたい方は前回書いた記事をご参照ください。ここでも簡単にふれると、さえない高校の科学の教師のウィルター・ホワイトが肺がんになってしまい、治療費を稼ぐため、自分が死んだ後の家族のために一財産稼ごうとメタンフェタミン(かつて日本でも販売されていたヒロポンがメタンフェタミンだったらしいwikipedia参照)を密造を始め、あれよあれよと言う間にドラックの世界の大物にのし上がって行く話。その過程では恐喝や強盗、殺人にまで手を染めるなど次第にエスカレートし、ついにシーズン4では目の上のコブでもあったガス・フリング(実業家の仮面を被った裏社会のボス)を殺すことに成功する。そしてシーズン5では自らが元締めとなり製造密売をスタートさせる。

618w_breaking_bad_s04_e11_1

シーズン4までのボス、ガス・フリング

ウォルターの変貌ぶりが凄すぎる

ブレイキングバッドの何が面白いってどこからどう見ても冴えない男の変貌ぶりがヤバい。

外観も最初とはもちろん違う。最初の気の弱そうな普通のおじさんはスキンヘッドの悪そうなおじさんに変貌を遂げる。そして観てる人はわかるかと思うが彼は非常に自己中心的である。シーズン1を見始めた頃は家族想いの良いパパじゃないかとも思ったが彼の人生を形成する全ての出来事は彼のその性格からもたらされているものであると理解できる。

かつて友人と設立した会社は結局共同創業者が気に入らなくて自分から去ったにも関わらず逆恨みしているし、そもそも単なる被害妄想や自己顕示欲から自ら危険を引き寄せている感もある。ガスの一件で警察からのマークもなくなるはずだったし、そこでメスの製造を終了していれば不安のない生活を家族と共におくれるはずだった。まあそうなってしまうとドラマが終了してしまうのであえてそういう展開にしているのだが。

jonathan-banks-breaking-bad

シーズン5でウォルターに到頭やられてしまったマイクさん

そしてウォルターの滑稽さを残しつつも彼の変貌をうまく描いている。一番はじめの殺人の時こそまだまだ葛藤があり自分を殺そうとした相手にも同情したが、途中から自分に害を及ぼす邪魔な人間を殺したくて仕方が無いというような精神状態が描かれている。ガス・フリングを殺した時などはまさにこれ。早く始末を付けてしまいたくて仕方が無いと言う様子だ。そしてシーズン5では自分がボスだと言わんばかりの迫力で相手に迫る交渉シーンも観られる。

シーズン5で完結

現在Huluで配信しているシーズン5で完結してしまうようだ。一回全部見終わったらもう一周観ようかと思ってるくらい面白いです。上に書いた変貌ぶりをまた別の意味で楽しめるかな〜とか思っています。
ネタバレググって観ちゃう派なので結末がどうなってしまうかもわかってるんだけど、すっきりお話も完結してくれそうだし残りわずかですが今後の配信がものすごく楽しみ。海外ドラマ大好きなのでかなりの数観てるんですけどブレイキングバッドが最高です。ぜひ興味ある人はみてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">